【感謝したいこと】「当たり前」に感謝


スポンサードリンク

今週のお題「感謝したいこと」

f:id:kakadaisyou:20201128094625j:plain

 

 

今週のお題「感謝したいこと」

皆さん、こんにちは、大笑です。

今日は、久しぶりの「お題」に挑戦させていただきます。

と言うのも、 この記事がちょうど、100記事目に当たります。

お題が「感謝」とは、有難い巡り合わせです。

100記事達成

200名読者様達成

みんなのページのスターが500個達成

 

なんともまぁ、キリのいいことでしょうか(笑)

まずは、日頃から、この訳のわからないブログを応援をしてくださる皆様に一言。

いつもいつも、温かいスター、ブックマーク、そしてコメントを有難うございます。

皆様のお気持ちに支えられ、ここまでやって来れました。

大袈裟ではなく、皆さんとの交流が無ければ、とっくにブログを辞めていたと思いま

す。

まずは、目標であった100記事公開を達成できました。

併せて、200名読者様を達成することが出来ました。

そして、ブログ開設6ヶ月を記念して開設したみんなのページのスターが500個達成。

いやいや、キリがいい!

皆様との出会いに、皆様のお心配りに「感謝」です。

これからも、もっともっと私と絡んでやってくださいね。

こう見えて、寂しがりやさんなんで、絡んでもらえないと拗ねてしまいます。

実は、記事を書くより、コメントで絡んでいることが一番の楽しみだったりします。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 当たり前に感謝

家族への感謝 

最近、年のせいか、普段の当たり前に感謝しております。

特に今年は、コロナウイルスの影響で、当たり前が当たり前でなくなる現実に直面しま

した。

 

その期間に気付いた、「家族への感謝」

 

年中、飲み歩いていた私にとって、自粛期間は今までの人生でも、稀に見る窮屈な期間

でした。

まっすぐ家に帰らないといけない日々。

そこで、気付いたことは、当たり前のように家族が用意してくれていた家族団欒の時間

でした。家族は特に意識はしていないのでしょうが、私にとっては、少し新鮮でした

し、有難かったです。

特に、年々減っていた嫁さんの会話は、ここにきて楽しいものになりました。

嫁さんの友達の話、仕事の話、私の知らない話をたくさんしてくれました。

子供の友達の話、学校の話、私の知らない話をたくさんしてくれました。

当たり前のように、そばにいた家族が私には見えていなかったのかも知れません。

今までは居候のような存在だったのでしょうかね。

家族の存在が、自粛期間の私の支えになりました。

 

会社への感謝

「会社と部下に感謝」

コロナウイルスは、例外なく、私の会社の業績にも影響を及ぼしました。

ただ、ウチの会社はへそ曲がりな社風で、周囲の会社がボーナスの減額をささやかれる

なか、夏も冬も、前年よりUPしました。

正直、ここまでへそ曲がりとは、、、

感謝を通り越して、呆れています(笑)

我々への無言のプレッシャーですね(笑)

 

私自身、もっと厳しい状況を経験してきました。

厳しい状況下だからこそ、自分に何が出来るのか?何で貢献するのか?考えるのは非常

に大切だと、わかっているつもりです。

「仕事を頑張るのは当たり前です」

だから、部下にはとにかく下を向かず、頑張ろうと鼓舞して来ました。

せっかくの逆風なんだから、これを乗り越えたら、また、景色が変わる。

腐らずついて来てくれた部下に感謝です。

その姿勢に、逆に私が励まされていることに気付けました。

 

親切な皆さんに感謝

こんな、時世だからこそ、感じる「人の親切」「やさしさ」

ちょっとした、親類や友人からの近況伺いの電話が嬉しかった。

いつもと変わらない電話でした。

「家族は元気か?」「仕事は大丈夫か?」「お前自身はどうや?」

凄く有難い言葉でした。

妙に嬉しく感じました。

コロナウイルスには、感謝の気持ちは無いですが、こんな気持ちを持てたことには感謝

です。

 

当たり前が当たり前ではない時世に、当たり前の中に幸せに気付くことが出来ました。

まだ、まだ、日本も捨てたもんじゃないですね。

コロナの第3波が襲って来ます。

再び、我々は我慢の時期を迎えるかも知れません。

でもね、

感謝の気持ちを忘れなければ、

そこには、嫌なことだけでなく、何か良い事もきっとあるはずです。

いや、絶対にあります。

頑張れ日本、頑張れみんな、

私も頑張ります。

 

では、また。 

f:id:kakadaisyou:20201107112911p:plain


 

皆さん、注目ですよ