初体験と初めての感覚【2020年上半期】

f:id:kakadaisyou:20200722200641j:plain


今週のお題”「2020年上半期」

初体験の不安感 

2020年の上半期が過ぎてしまいました。

ずばり、2020年上半期は新型コロナウイルスによる、社会の混乱しか思いつきません。

皆さんは、令和初の正月を迎え、意気揚々と新年の誓いを立てられたとおもいます。ま

さかこのような混乱が、忍び足で我々に迫っていたとは、考えもしませんでしたよね。

 

「1月初めに厚生省が原因不明の肺炎として、注意喚起を呼び掛け」

「1月中旬には国内初の感染者確認」

「2月初旬に感染者を乗せた、クルーズ船が横浜港に入港」

「2月中旬には国内初の死者」

 

正直、この時期まで、全くの「対岸の火事」でしかなかったと記憶してます。

本当に自分自身の危機管理のなさを嘆いております。

コロナ禍による、「休業」「子供の休校」「物資の不足」「緊急事態宣言」など初めて

の経験の中、色々な不安と恐怖を感じておりました。

特に、通常の生活が出来ない、隔離された生活にストレスを感じました。

反面、家族や友人、会社の仲間など、そばに居て当たり前の存在が、非常に助けになっ

ていたことに気付かせてくれました。

 

ブログにチャレンジ

そんな中、ブログに挑戦すべく、はてなブログの世界に飛び込めたことは、2020年上半

期の明るくも大きな出来事でした。そこでは、私自身が記事を書き、公開するだけでは

なく、色々な方の記事を読むことで、色々な考え方、色々な言葉、色々な人生を感じる

ことが出来、勇気づけられました。

少し大袈裟かも知れませんが、そこには、初めての感覚の世界が存在し、素晴らしい文

字の世界が広がっていました。くだらないネットニュースなんかより真実があり、人間

味あふれる記事の数々。

正直、「読むだけでもいいか」と今でも思っています。

 

最後に

2020年の上半期は、世界レベルでの混乱でした。下半期においては、少しでも明るいニ

ュースを見れたらと、心から祈っております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

皆さん、注目ですよ