会社は大変だな

f:id:kakadaisyou:20201004185418p:plain


こんばんは、大笑です。

先日は、なんか暗い話をしてしまい、すみませんでした。

今日、会議に出席してきました。

企業なので詳細は控えますが、まぁくだらない会議でした。

会議中もイライラしてストレスが溜まるだけでした。

今日は腹が立っているので、少し口が悪いです。お許しください。

 

 

結論から申しますと、私、大笑が犬と猿と雉を連れて鬼退治に行って参ります。

なので、しばらくこのブログはお休みさせていただきます。

 

今回の会議は、いつもより多いメンバーが揃っての会議でした。 

余談ですが、うちの会社って、2種類の人種がいます。

 

◆馬鹿の皮をかぶった馬鹿

救いようのない馬鹿です。主に創業メンバーとその弟子たちです。

昔を知らない若い連中は、それなりにいいように見ていると思いますが、私からしたら

救いようのない人達です。因みに私はこっち側に入るのかな。

ただ、会社への思いは凄いものがあると思います。尊敬はしていますね。

 

評論家気取りのいい子ちゃん

凄く勉強熱心で、真面目です。ただ、仕事はやらされている感が強く、自分で考えて行

動するのが苦手のようです。評論ばかりで行動が伴わない。

能力は私なんかよりよっぽど優秀なのでもったいない人達。

失敗を怖がらずに、どんどん行動に移してほしい。

でも、会社を支えてくれているのは、この人たちですし、明日の会社を担っていくのも

この人たちなので、頑張って欲しい。

 

 

話を戻します。

会議は、トラブルの内容と、進捗を役員から報告があり、やはり本社から応援を出すと

いうことと、営業所の担当者は療養させることで決まったそうです。

 

みんなの興味はズバリ「誰がいくねん」だったと思います。

私は、行けと言われたら行くし、行かなくていいならそれはそれでラッキーです。

先日、ブログを公開した時に腹は括っていましたので、気楽でした。

ただ、行きたくない者からしたら、すごく嫌な時間が流れていたと思います。

 

 

役員から立候補する者はいないかの確認がありましたが、誰も手を挙げませんでした。

当たり前ですよね。誰が自分から行くねんと思いながら、見てました。

ただ、煮え切らない雰囲気にイライラして来ました。

 

その時に、挙手する者が!

私です(笑)

大笑「すみません、もう業務命令ということにして、早く決めてください」

進行「そうやなぁ」

進行役の先輩が、社長の方へ目線をやりました。

 

社長「昔やったら、ワシが行きよったけど、もうお前らの時代や、誰かおらへんか」

社長「嫌な仕事やけど、誰かがやらなあかんのや、それが組織や、どうや?」

しばらく沈黙です。

 

社長にここまで言わせて、動かんとは、、、もう自分が行こうと思った矢先、

 

A君「私が行きます」👈この子は見どころがある。素晴らしいやつです。

 

私は、てっきり自分の仕事かなと思っていました。そこにA君が立候補してくれたの

で、「よっしゃ、これで行かんで済んだ」と心の中で叫んでしまいました。

と同時に、肩透かしにあったようで、複雑でした。  が、、、

 

進行「大笑、お前、補佐役で同行したってくれ」

大笑「えっ?私もですか?嫌ですよ。」👈完全に油断していました。しかも本音が、、、

進行「さっき、手を挙げたやないか(笑)」👈ハイハイ、誰も行くとは言ってない。

大笑「けど、○○の案件はどうするの?今週が納期やで」👈必死の抵抗

進行「俺が、やっとくわ」👈結局俺に行けと言いたいわけだ 

まぁA君だけでは、向こうの所長も困るでしょうしね。

 

でも、正直A君が手を挙げたことが、私は嬉しかったです。

こういう心意気のある社員がいるというのは、うちの会社も捨てたもんやないなぁと感

じました。A君の心意気に応えたくて同行してきます。

 

 

会議が終わって、社長室に呼ばれました。

社長「いつもすまんな。Aが手を挙げてくれて、ホッとしたわ」

社長「お前も周りに配慮して、あえて行くのを渋ったんか。なかなか演技派やな」

社長は嬉しそうでした。

 

社長は、行きたくない人間を差し置いて、私が率先していくと、顔がつぶれる先輩がい

るのを、心配していたのかな。会社に言われて渋々行くことで、他の者のメンツを守

ったと考えたのでしょう。

 

いやいや、私はそんなこと微塵も考えていないですし、本気で行きたくないと思ってい

たのですが、、、、まぁいいように解釈してくれているなら、そのままにしておきま

す。

 

社長「お前は適当に出来るけど、Aは真面目やから、よう見たってくれな」

 

 

最近、社長が年を取ったなぁと思うことが増えました。 

昔でしたら、手を挙げない者に対してボロカスでしたから。

会社のトップって大変ですね。社長は自分で処理した方が何倍も楽だと思います。

今回はあえて、下の者に対応して欲しかったのかも知れません。

これは、私の深読みですが、今回の相手は大したことが無いのかも、、、

本当にややこしい相手だったら、下にだけ任せないし、今回は動きが遅すぎる、、

勝手な想像ですが、、、すごく楽観的ですね(笑)

 

社長は次世代のことを考えているのでしょうね。

社長始め一部の先輩は、身の引き方を考えているのかも知れませんね。

その時が来たら、自分はどうしたらいいのか、ふと思ってしまいました。

会社は絶えず、先を考えて運営しないといけないのですね。

次期社長に立候補でもしようかな(笑) ちょっとマジです。

いや無理か、、社長や先輩の居ないこの会社は想像が出来ない、、、

 

どちらにしても、A君の立候補は、会社にも社長にも理想の展開です。

私も役割は解りやすくなりました。

トラブルの処理と、A君に経験を積ませる。要は黒子に徹することですね。

真面目で融通の利かない奴でしたが、A君が可愛くて仕方ないです(*^▽^*)

 

 

今週中には出発する予定です。

出発前夜には、涙を流しながら記事を書きますね。

そのあと、しばらくブログはお休みさせていただきます。

スマホで更新していけるかなとも思ったのですが、

老眼がひどくて、スマホでは無理と判断しました( ;∀;)👈年はとりたくないですね。

まぁブログネタの一つや二つは持って帰って来ますので。

 

くだらない話を、最後まで読んでいただき、有難うございます。

皆さん、注目ですよ