思い出の写真 添乗員のアルバイト


スポンサードリンク

f:id:kakadaisyou:20201204231706j:plain

皆さん、こんにちは、大笑です。

寒いですね。

今日は、部屋の片づけをしました。

そこで、懐かしい写真がたくさん出て来ました。

そのうちの1枚。

そこには、中学生の女の子と映っている、19歳の私の写真がありました。

私が、添乗員のアルバイトをしていた時に一緒に撮った写真です。

 

憧れの添乗員のアルバイト

添乗員の仕事

私は、友人の紹介で、添乗員のアルバイトを1年程していました。

見た目が華やかで、タダで旅行に行ける。一度はしてみたい憧れのバイトでした。

私が採用された部署は修学旅行を専門とする部署でした。

ただ、今思えば、しんどいだけの仕事でした。

もう一度するかと言われれば、絶対にしないかな(笑)

ただ、旅行と言う思い出作りのお手伝いを仕事に出来ると考えると、素敵な仕事です

ね。

 

 

ある中学校の修学旅行での出来事

一緒に写真に写っている子とは、大阪のある中学校の生徒さん。

その子の名前も、学校の名前も忘れましたが、その子と仲良くなった、きっかけはよく

覚えています。

 

観光地は長野県の「上高地」

あの河童橋で有名な梓川

f:id:kakadaisyou:20201205232059j:plain

 

川岸に降りることが出来ました。

そこで、川に降りたり、周囲を散策している時に、事件が起こりました。

私は、川岸で引率をしていたのですが、無線で先輩添乗員から呼び出されたので、走っ

て橋まで向かっている時に、

「きゃははは、、、ドン・・・」

「うぉーっ、、バシャ~ン」

私はふざけ合っていた女子生徒さんにぶつかり、川に転倒しました。

川には水はそれほどなく、膝したくらいしか濡れませんでしたが、生徒さんは大爆笑で

した。

めちゃくちゃ恥ずかしかったです(笑)

 

先輩添乗員は「無線はだいじょうぶかぁ」

おいおい、俺を心配せんかい(# ゚Д゚)

ぶつかった女子生徒さんは、私の横で心配そうにしていました。


 

宿での出来事

宿に到着し、ひと段落です。

川に落ちたおかげで、生徒さんからもよく声を掛けて貰えて、嬉しかったです。

私は、別の業務が有ったので、ロビーの片隅でで一人寂しく夕食を食べていました。

そこに、数名の女子生徒がやって来ました。

土産物屋の帰りのようでした。

食事をしている私の横で、色々と話をしてくれました。

おかげで、にぎやかな食事が出来ました。

食事が終わると、一人の生徒さんが、

「昼間はすみませんでした」

「んっ?何がですか?」

「昼間にぶつかった、、、」

正直、忙し過ぎて、ぶつかった相手の事なんて忘れていました。 

「いいで、みんなにウケたし、逆にありがとう」

ようやく彼女も笑顔になりました。

別の生徒さんが、「写真を撮ってもらっていいですか?」

「一緒の撮影は禁止されてるねん、ゴメン」

「きゃはははっ、この人面白い、私らの写真を撮って欲しいんですよ」

周りは爆笑です。

めちゃくちゃ恥ずかしい勘違いですよね(笑)

私は赤面、、、恥ずかしい、メチャクチャ恥ずかしい。

ぶつかった生徒さんが「かたいこと言わんと一緒に写真撮ろうよ」

みんなと1枚、その女の子と1枚。

その添乗で、唯一、楽しく過ごせた時間でした。

 

その後

彼女は、写真を、旅行会社に送ってくれました。

写真の裏には、「楽しい思い出をありがとう」と添えてられておりました。

嬉しい言葉でした。

 

今、目の前の写真には、生徒さんの楽しそうな笑顔に囲まれた、はにかんだ私。

本当に楽しそうに笑っている生徒さんに、微笑んでしまいました。

 

しかし、私のスーツ姿に笑ってしまいました。

全然似合っていない(笑)

しかし、若いです。眩しいくらい若いです(笑)

 

 

みんな元気にしてるかぁ?

こちらこそ、楽しい旅行をありがとうね。

 

f:id:kakadaisyou:20201107112911p:plain

 

皆さん、注目ですよ