親になったんやなぁ~


スポンサードリンク

f:id:kakadaisyou:20210210230934p:plain

皆さん、こんばんは。

昨日、お話した、探し物の話。

その後、お局ちゃんの様子が気になり、さっきまで、話をしてきました。

そのお話を少し、、、

 

親になったんたなぁ~

お局ちゃんの悩み

昨日の話で、ノートに書き綴られた、お局ちゃんの心の叫び。

家族のことで、色々あるのだなと察した私は、彼女を飯に誘いました。

知り合いの店が暇で仕方ないというので、売り上げの応援がてらですが。

 

二人っきりで、酒もなく、悩み相談、、、苦手だな。

何故か、二人とも、モジモジしていて変でした。

ただ、長居をする気もなく、話を切り出しました。

 

簡単に言うと、

①息子さんが言うことを聞かない、何を考えてるのかわからない。

②息子さんの事を思ってのことなのに、自分の気持ちを解ってくれない

③旦那さんは無関心

④コロナでストレス発散が出来ない

⑤大笑が最近冷たい

 

これが、最近の悩みだそうです。

まぁ①②が主役なんでしょうね。

⑤は意味が解りませんが、、、、知らん。

 

大笑の説教

 

息子さんが、どんな子なのかは、お局ちゃんを通してしか、解りません。

一方的にしゃべくりました。

「20歳位の子は、色々な人と出会い、色々なものに触れ、急に世界が広がる。

今、一生懸命、自分の居場所や、自分らしさを探しとる時やから、

親の言葉や、気持ちは二の次やろ。

いちびっとる(調子乗っとる)だけや。ほっとけ。

これからは、彼の人生やろ?自分の足で歩かなあかんやん。

失敗して、後悔して、またやり直す。それが人生なんちゃうんかいや。

いつまでも、親に支えられて生きて行かれへんやろが、ええ機会ちゃうか?」

 

「お前は甘やかしすぎやぞ。もうちょっと距離を置いて、見守っといたらんかいや」

 

「旦那さんの事は分からんし、アドバイスも出来ん。帰って風呂でも一緒に入って

話をしてみんかい」

 

「コロナ?何かの責任にするな。みんな一緒や」

 

「俺が冷たい?意味わからん。俺はいつでも全力でやさしいぞ」

 

「以上」

 

はい、悩み相談室は終了です。

 

お局ちゃんの気持ちもわかります。

でも、子供も、大人へ成長しようと、歩み出したのですから、親は見守るしか出来ない

と思います。壁にぶち当たった時に、親として、手を差し伸べてやればいい。

 

珍しく、素直に

「そうやな、その通りやな」

恐い、、、言い過ぎたのか?

そういうと、お局ちゃんは、色々と話をしてくれました。

思っていることを吐き出すと、スッキリしたようで、笑顔に戻りました。

最後に、

「私、大笑と結婚してたら、こんなことで悩んでなかったやろな」

「お前はアホか。俺と結婚してたら、愛しい息子さんとは出会えてへんやろ」

「ほんまやな、それは困る」

「それに、お前が嫁さんやったら、ここまで話してへんかもしれへんぞ。

人生は上手いことできとるんや。いろいろと嫌な事もあるけど、その分、ええこともた

くさんある。人生イーブンや。実はみんな、まる~く、まる~く生きてるんやで。

ええところに目を向けろ。息子さんに出会えた事は、最高にハッピーな事やろ、違う

か?それに、目の前に、酒も飲まんと、ここまで語ってくれる同志がおる。

そこは深~っく感謝せえ」

「ありがとう、楽になった」

「俺もな、お前と結婚できひんかったことは、残念やと思う。でもその代わりに、こう

やって、相談してもらってる関係でおれるのは、有難いとも思うぞ

「あんた、酒も飲まんと、ようそんなこと言えるな。こっちが恥ずかしくなるやん」

「俺も、恥ずかしくなってきた。話題を変えよっ」

「ほんま、ありがとう。またお礼するわな」

おわりに

今まで、彼女とは、家族の話はしたことが、あまりなかったように思います。

「あいつも人の親になったんやなぁ~」なんて、今更感じました。

彼女と出会ったのは、彼女が20歳くらいの時。

ちょうど、彼女の息子さんと同じくらいの頃です。

すごく不思議な感じがしました。

 

彼女は、片親で、親に心配かけないように、自分で必死に生きていました。

だから、自分の息子には甘くなってしまうのでしょうね。

ウチも一緒だから、よくわかります。

 

でも、子供がどう思おうが、親は死ぬまで親です。

「いつか、子供が困っていたら、手助けしてやればいい」

それくらいのスタンスで、親を続けて行けばいいのかな?なんて思いました。

 

前回、探し物が増えたって言いましたが、お局ちゃんは昔のままでした。

人前では、強く見せてますが、昔のままでした。

そして、お局ちゃんが、言ってくれました。

「最近、社長に似て来たな」

この言葉は最高の誉め言葉だ。お礼なんて要らない。

 

酒も飲まずに、語るのは疲れますね。

まぁ酒はやめたので、仕方ないか。

またまた、くだらない話に付き合っていただき、ありがとうございました。

f:id:kakadaisyou:20201107112911p:plain

 

皆さん、注目ですよ