【カメラ初心者】カメラの勉強【NikonB500 】


スポンサードリンク

f:id:kakadaisyou:20210203164047p:plain

皆さん、こんにちは。

最近、カメラ購入を購入したことはお話をしました。

まぁ入門機ということで、「コンデジ」と呼ばれる型式を購入したのですが、

このカメラの性能がどんなものなのか、良く解りません。

そこで、少し勉強をしており、ブログに書いてみようと思います。

興味の無い方や、カメラ歴の長い方には申し訳ございませんが、

「ド」の付く初心者の備忘録の始りでございます。

 

「ド」がつく初心者のカメラの勉強

 私の持っているカメラ

 Nikon COOLPIX B500

 
 

 Nikon ホームページより引用

 

 よく、家電量販店でも見掛けます、カメラの性能紹介表。

 1602万画素?

光学ズーム40倍?

関係ないですが、このカメラ2016年発売?古いっすね(笑)👈これが一番驚きました。

これぐらいは、理解しておかないといけないと思い、勉強することにしました。

 

デジタルカメラの種類について

初めに、デジタルカメラの種類について。

 デジタルカメラは大きく分けて3種類になります。

デジタル一眼レフカメラ

KING OF Cameraのイメージがあります。

色々な用途に合わせ、レンズを取り換えることが出来ます。

大きなレンズ、高性能な機能で、高画質な写真を撮れるカメラ。

ただ、レンズ交換の手間や、重いカメラがネックかなと。

それに高価。ウン十万円するカメラです。

いつかは使ってみたいカメラです。

 

コンパクトデジタルカメラ

コンデジと言われるカメラで、カメラ本体とレンズが一体化している。

一眼レフに比べると、軽くて小さいので、気軽に使えるカメラ。

最近では、大きなレンズ、高倍率ズームを備えるなど、一眼レフに迫る性能を持

った機種もあるようです。

ただ、絶対的な画質は劣ると考えた方がいいでしょう。

 

ミラーレス一眼レフ

一眼レフに迫る機能のカメラ。

一眼レフと同様に、レンズを交換して、撮影が出来る。

軽くて、お手軽に一眼レフを味わえるカメラです。

一眼レフとの大きな違いは、カメラ本体にミラー(反射鏡)が無いこと。

コンデジと一眼レフのいいとこどりみたいなカメラですかね。

 一眼レフカメラのミラー(反射鏡)とは?

 
 

 Canonホームページより引用

 

一眼レフカメラはカメラ内部の鏡(レフ)に、レンズがとらえた景色を反射させ、「光学ファインダー」を通して景色を見ます。リアルタイムに景色を見ながら撮影が出来るため、撮りたいと思った時に、シャッターを切ることが出来ます。

一方ミラーレスカメラは、ミラーがない代わりに、レンズが捉えた景色を映像に変換し、「電子ビューモニター」や「液晶モニター」に映します。ミラーが内蔵されていないため軽量化されているのです。

 

光学ズームとは?

 

デジタルカメラのズームには光学ズームとデジタルズームがあります。

私は今、iphone7を使っています。

このiphoneはデジタルズームを採用しております。

(新しいiphoneは光学ズームも使えたのかな?)

 

光学ズーム 

光学ズームはレンズを動かくことで、被写体との距離を変化させ、光学的に拡大し映し

ているのです。その際、写真の画質が劣化するようなことは無い。

実際に、被写体とレンズの距離が近づいているのです。

 
デジタルズーム
デジタルズームはレンズ自体は動かさないため、望遠で撮影しても、実際に写る大きさは変わらないのです。
簡単に言うと、普通の状態で写した写真を、カメラが引き伸ばし、拡大表示するため
画像が荒くなってしまうのです。 
 
 

私のiphoneで撮った望遠写真がぼやける(画像が荒い)のはこういう理由だったからなのですね。

 

おわりに

お恥ずかしい話、今日初めて取説というものを読みました。

カメラは難しいですね。

とりあえず、「光学ズーム」とやらはなんとなく理解が出来ました。

次回はもう少しレベルを上げるように頑張ります。

今日はこのへんで。

 

f:id:kakadaisyou:20201107112911p:plain

 

 

 

皆さん、注目ですよ