占いより、女の勘は怖い【前編】

f:id:kakadaisyou:20201104220355p:plain

こんにちは、大笑です。

皆さん、占いって信じますか?

実は、ウチの会社のパートさんに、占いを趣味でやっている方がいます。

お局ちゃんが凄く当たるから、一度占ってもらったらと、以前から勧めてくれるので、

 

少し前に、占ってもらいました。

 

 

占ってもらった話

占い師登場

昼休みを利用して占ってもらったのですが、数日前に名前や生年月日などを渡していた

ので結果だけを聞きました。

 

パートのおばちゃんが、応接室に来ました。

なんだか、仕事着なので、雰囲気が出ませんが、話を聞きました。

名前や、生年月日の確認をされました。

なにやら、紙を出してきて、ジーっと見ています。恐らく、私の事が書いてあるのでし

ょうね。

昔、泉アツノさんって占い師がいましたよね。「こんなん出ましたけど~」って言葉が

印象に残っていますが、このおばちゃんも、それくらいボケて欲しかったのですが、結

構この人ガチでした。

 

驚愕の占い内容

特に何を占って欲しいとかは無かったし、疑っている訳ではないのですが、そもそも

占いを信じていないので、あまり期待してませんでした。

私は、試しに私の半生を見て欲しいと伝えました。

 

あくまで、趣味でやっているので、参考程度に聞いて欲しいと言われました。

それと、今回はお局ちゃんの紹介なので、占いをしますが、会社ではあまりしたくない

ので、他の人には言わないで欲しいと言われました。

確かに、トラブルの元ですよね。

「子供の頃から、すごく苦労してますね。親御さんとも縁がない。十代後半まで闇

を彷徨っているような人生を送ってこられたかもしれないね。一般的に何をしても上手くいかない時期だった」 

ゾクッとしました。と同時に微笑んでしまいました。

「なるほど、でもたまたまかも知れんしな」

「20代になり、人生に光が差してる。いい人と出会い、道が開けだした時期。ご先祖様が、導いてくれてる。あなたに害のある人は遠ざけてくれてるのかも知れませんね。とにかくこの時期に出会った方は大切にした方がいい。」 

いやいや、ヤバいですよ。この占いは。

「30代になり、更に強力なご先祖様が守ってくれるようになってますね。それに対してあなたも、ご供養をしっかりされてます。ご結婚はこの時期かな。いろいろと困難はありますが、特に目立ったトラブルはなかったような。」 

母が亡くなったのが30代。毎月欠かさず、墓参りしてきました。 

だんだんと、怖くなってきました。

「40代も色々と苦難はあったでしょうが、持ち前の明るさと、周囲の助けで乗り切ってこられたのかな。やはり、ご先祖様の力も大きいかな。仕事も変化があった時期かな?」

 すごく波瀾万丈の人生を送っているが、周囲の助けを受けて、事なきを得ているそうで

す。引き続き、周りへの感謝を忘れずに生きること。とアドバイスをいただきました。

 

この人は、ずーっと俺のそばで、ドキュメンタリーを撮って来たの?

何を見たら、これを言えるわけ?大筋は当たっています。ヤバいです。

 

 

最後にこれからのことを聞きました。

「仕事も家庭も順調にいきそうです。ただ、女難の相が出てる。女性関係は気を付けないと駄目ですよ」

「女難の相?例えばどういうことですか?」

「わからないけど、浮気かもしれません。あなたは情に弱いから、流されてしまうと、人生が変わってしまうかもしれない。ただ、あなたの大筋の運勢からは悪い意味だけでなく、いい意味でもとってもいいかも知れない。」

 

 

 

とりあえず、そこまでお話を聞きました。

あと、自分の性格や、人間性も少しお話を聞きました。

 

あくまで趣味なので、あまり信じないでくださいとは言われましたが、怖いです。

この人は神かもしれない。

 

今まで、何度か占いをしてもらったことはありますが、ここまで納得したのは初めてで

す。「女難の相」は気になりますが、、、

占いオタク、お局ちゃん

その夜、お局ちゃんにお礼のメールをしました。

すぐに電話がありました。

「どうやった?」

こいつは昔から、「血液占い」「星座占い」「手相」「占星術」など占いに目が無く、

メチャクチャ信じてしまう奴なんです。ほとんど病気です。

だから、占いの話はしたくなかったので、メールで済ませたかったのです。

「びっくりしたわ、すごい的を得てたわ」

「何言われたん?」

「お前も知ってる話、子供の頃から最近までの話や、ただ、この先は注意せなあかんと言われた」

「注意って、女やろ(笑)

「えっ?なんで?」

「なんとなく」

「違う違う、そんなんちゃうわ」

「それやったらええけど、気をつけよ。あんたは、すぐに情に流されるから」

占い師さんと同じことを言ってる、、、こいつも怖い、、、

「大丈夫やって」

「あんた、私との約束を覚えてる?」

 

約束?なんか遊ぶ約束でもしたっけな?

 

 

 

しかし、占いってすごいですね。

その時、「女の勘」の恐ろしさを知ることになろうとは、「占い」に助けてもらうとは

私は知る由もなかったのです。

 

 

 

皆さん、注目ですよ