仕事で役得 【夜逃げの後処理】

f:id:kakadaisyou:20201029235631p:plain

 皆さん、こんにちは。

これも、私が仕事の中で、経験した役得ですが、今回は役得というより、ドキドキハラ

ハラな出来事です。

 

夜逃げの部屋の下見の際に起きた出来事

下見の依頼

この出来事も、私が今の会社に入社してそんなに経っていない頃のお話です。

懇意にしてもらっている、不動産会社の社長から、女性が夜逃げをした部屋の片づけを

して欲しいという依頼があったので、部屋の下見に行くことになりました。

不動産会社に伺い、マンション名と所在地、部屋番号を確認し、部屋の鍵を預りまし

た。

その際に、不動産会社の事務員さんに部屋の状況などを確認すると、

「女性の一人暮らしで、足の踏み場もないくらいに、物が溢れているそうです。しかもゴミだらけですよ。気をつけてくださいね。部屋には土足で入って下さい」

そう教えてもらいました。

早速、マンションに向かいました。

 

聞いていた通りの部屋

事務員さんからもう一つ注意事項として、このマンションは夜の仕事をしている方が多

く、昼間は寝ている方が多いので、物音は出来る限り立てないようにしてくださいと指

示を受けました。

飲み屋街にあるマンションで、飲み屋さんが寮として使っているそうです。

 

部屋番号を確認し、鍵を開けました。

音を出来る限り立てないように、ドアを開けて、中に入りました。

聞いていた通り、物が散乱し、ゴミとの区別もつきませんでした。

元々、日当たりが悪い部屋でしたが、カーテンが閉まっており、薄暗くて気持ちが悪か

ったと記憶しています。

真夏ではなかったと思いますが、腐敗臭なのか化粧品なのか匂いもすごく、息をするの

も嫌なくらいでした。

早く窓を開けたい、、、

足の踏み場を探しながら、つま先歩きで、カーテンを開けるために、部屋の奥へ向かい

ました。

物の多さに、足元が見えにくことが加わり、泥棒歩きのようになっていました。

 

驚きの光景

ようやく、窓までたどり着き、カーテンを開けると、明かりが差し込んできました。

とんでもない部屋です。

カーテンを開けたのを後悔するような光景が広がっていました。

心の中で、夜逃げではなく、死体でも埋もれているのでは?と思った矢先、今度は衝撃

的な光景が飛び込んで来ました。

壁側のベッドに女の人が寝ているのです。いや、最初は死体だと思いました。

事態が呑み込めない私。

しばらく、茫然と寝ている女性を眺めていました。

我に返り、ツッコんどきました。おいおい、ほぼ裸やないかい

年のころは30歳位か?後で知ったのですが、ネグリジェってやつですか。

スケスケで、片方のおっぱいも見えてたとおもいます。

 ゴミ部屋の女王様に色気なんて全く感じませんでしたが、おっぱいは凝視してしまいま

した。男の悲しい習性ですね。

 

 

ソレヨリ、ナゼ、ヒトガイルノダ?

本当に事態が呑み込めない私でしたが、

コノママデハ、マズイ、ニゲナケレバ、、、

頭が混乱して、頭の中がカタカナになりました。👈意味不明

先ほど入ってきた状態のリプレイです。カーテンを閉めて、また忍び足で外に出まし

た。

別に悪いことをしたわけではないのですが、部屋から出るときは周囲を確認してしてし

まいました。

そーっと鍵を閉め、忍者のごとく、足音を立てずに、マンションを後にしました。

 

犯罪者やないか

車に乗り、不動産会社に向かいました。

途中、窓ガラスとドアノブの指紋を拭くのを忘れたと気付きました。

完全に犯罪者の心境です。

 

不動産会社に着き、先ほどの事務員さん、食ってかかりました。

「事務員さん、依頼の部屋番、もう一回教えて」

「○○○号室ですよ。どうかしたんですか?」

「お前、この鍵、○○○号室やないか。めっちゃ怖かったやないか」

「あっ、間違えた。スミマセン」

「俺に謝らんでええから、あの部屋の人に謝ってくれ」

「中に入ったんですか?」

「そらそうやろ、中入らんかったら、俺は何しにあそこ行ってんねん」

こいつと話をしてても埒があきません。ここまで来たらもうコントですよ。

結局、不動産会社の社長が出てきて、謝罪をもらいました。

ウチの社長に連絡をして、仕事は断りました。

こんなええ加減な、会社は二度とゴメンです。

あの不動産会社はどのように後処理をしたのかは定かではないです。

 

会社に帰り、報告すると、全員大爆笑でした。

あの不動産会社に引けのとらない馬鹿会社です。

しかし、あの仕事は何も得ることのない仕事でした。

あっでも、それから無人に部屋でも、チャイムを何度か鳴らすことを学びました。

 

ただ、一番の被害者はあのお姉さんですよね。

 

f:id:kakadaisyou:20201018201305p:plain

 

皆さん、注目ですよ