中学時代の恩師の「古希の祝い」

f:id:kakadaisyou:20201020231135p:plain

こんにちは、大笑です。

今年の年末と来年に同窓会を開くことが決定しました。コロナ次第ですが、、、

年末に、高校1年生のクラス同窓会と来年の1月に中学3年生の担任の先生が70歳に

なり、「古希の祝い」を有志で行うことになりました。

実は、それぞれの会には、私にとって忘れられない人が居ます。

そのお話を2回に分けてお話させてもらいます。

 

中学3年生の担任

進路指導

一人目は中学3年生の時の担任の先生です。

この先生は女性で、凄い熱血先生で、真剣に怒ってくれた先生でした。少々の悪さは大

目に見てくれたのですが、ウソをついたり、投げやりな態度を取ると凄く怒られまし

た。来年70歳と言うことは19歳も離れていたのですね。

背も小さく、細身の女性でしたが、真剣に怒るので迫力は有りました。

剣道?柔道?何か武道をされていたと思います。

この時代、うちみたいな荒れた学校は武道の心得がある先生が多かったですね。

「あんたは、やればできる子や」が口癖でした。👈ティモンディ高岸をみると思い出します

 

私は、家の事情もあり、進学はせず、働こうと考えていました。

偏差値の低い学校でしたから、就職組も結構いました。

どちらかというと、就職組に友達が多かったので、自分は高校に行きたいと言い辛かっ

たのもあったのかもしれませんね。

本心は高校に行って、大好きなサッカーを続けたい。

だから、周りが高校進路の話をしているのは、凄く辛く、羨ましかったです。

でも、先生は、いつも「高校ぐらいは出なさい」の一点張りでした。

当然、家庭環境も承知の上で話をしてくださったので、嬉しかったのを覚えています。

 

素行が悪かったので、マイナス面もありましたが、成績も別に悪いわけでないので、高

校はある程度、選択肢はあったのですが、家が極貧家庭だったので、金銭的なことが気

になり、就職をして、家にお金を入れる方がいいと自分に言い聞かせていました。

 

ある日、母親から「高校に行きなさい。借金してでも高校は行かせたる。」と言われま

した。その時は「いらん、働く」と反抗的な態度をとりましたが、一人になった時に嬉

しくてガッツポーズをした記憶があります。

 

実は、先生が何回か家に来て、親に色々話をしてくれたみたいなんです。

学力的には問題ないし、サッカーではそれなりに成績をあげていましたので、内申点は

プラスされる。ただ、1年2年とめちゃくちゃな生活をしていたので、志望校の偏差値

は少し?かなり?落とさないといけないなどアドバイスをしてくれていたみたいです。

サッカー部があって、高校と名が付けばどこでもよかったので、とにかく嬉しかったで

す。

希望高校

ただ、先生が勧めてくれた学校は、隣町の凄く校則の厳しい学校でした。

「あんたは、今の仲間から離れたほうがいい。あそこの学校は厳しいけど、あんたには

いい学校やと思う」

正直、あまりいい噂を聞いたことが無い学校でしたので、気は進みませんでしたが、自

分は高校生になれると思ったら、どうでもいい事でした。

本当に校則は厳しい学校で、軍隊みたいだと噂で聞いていました。 

試験前の面談

入試前に先生と面談がありました。

先生は 私に対して、こんな感じの話をしてくれました。👈うる覚えですが、、、

自分も家が貧乏だったこと。でも腐らずに、がんばって来たこと。

今までしてきた過ちは消えない。だから大いに反省はしなさい。

ただ、人間はやり直しがきく。だから前を向いて進みなさい。

中学に入って、初めて先生と面と向かって話をしたような気がした。

部活の先生以外は信用できない。この先生にも反抗的な態度をとって過ごしてきたの

で、照れ臭さと少しの後悔が有ったように思います。

 

感謝

実は、先生にはちゃんとお礼が言えていないのです。

高校の合格は報告に行きましたが、他の生徒が「先生ありがとう~」なんて盛り上がっ

ていて、輪に入ることが出来ませんでした。離れたところから、少し頭を下げた程度だ

ったと思います。

反抗的な態度ばかり取っていた私としては、「先生ありがとう~」なんて、照れ臭くて

できなかったのでしょうね。

その後先生とは会っていません。

あの先生が居なかったら、今の私は無かったです。だからきっちりとお礼を言いたいと

思います。

 

しかし、中学校のあの先生が70歳かぁ~、私も年を取ったってことですね。

f:id:kakadaisyou:20201018201305p:plain

 

皆さん、注目ですよ