仮想世界 SNSは怖い

こんばんは。大笑です。

 

先日、SNSの誹謗中傷を受け、未来ある若者が自ら命を絶つという記事を見ました。

自分自身、どちらかと言うとSNSとは無縁な人間ですので、SNSで誹謗中傷する人の心

理は解りません。ただ、誰もが人間の本能として心の中に持っている何かがそうさせる

のでしょうか?

 

ネット上という仮想空間では、指先一つで簡単に相手を批評批判出来てしまい、相手の

表情も見えません。相手が見えない分、歯止めも効かなくなる怖さもある。ましてや匿

名ですよね。仲間が増えていくにつれて、「自分が正しい」と錯覚してしまうのでしょ

うか?

 

現代社会はストレス社会と言われており、生きていくうえで、我慢し自分を押し殺して

生きている方が鬱憤を晴らす場になっているのでしょうね。

批判コメントばかりではないのでしょうが、やはりそっちに目が行ってしまうのも良く

解ります。

 

有名人だからと言っても、一人の人間です。強い人ばかりではない。

SNSって便利だし、色々な人と繋がっていける素晴らしいツールだと思います。半面、

利用者の間違った使い方が人を簡単に殺してしまう凶器になることも忘れてはいけない

と思う。

子供のころから、そういった教育の場が必要だろうし、法律での縛りも出てくるのでし

ょうね。

 

この記事を読んだときに、少し寂しい気持ちになりましたし、また人間のいやらしさ

や、弱さを感じずにはいられませんでした。

当事者からすれば、悔しくも辛く、若い女性が一人で抱えるには重すぎる物だったと思

います。

 

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

皆さん、注目ですよ